Midnightjapan

VirtualBox v4.1.8アップデート

by jun on 3月.01, 2012, under Windows

VirtualBox を3から4にアップデートしました。

Direcr3Dまで利用するので、下記のような手順で行い正常に動作しました。

ただし、アップデート後にUSB2.0接続がOFFになるのでシステム終了後設定でUSB接続をONにする必要があります。

その際に今回のアップデートで仮想の32bit OSのメモリ4GB上限を突破したようなので、割り当てを増やすとより快適になると思います。

今回の環境ではWindows7-64bit上のVirtualBoxにWindowsXP32bitを稼働させるための環境としていることを前提とします。

VirtualBox v4.1.8?アップデート手順

1)ホストからVirtualBox4.1.8アップデータをダウンロード。

2)ホストからVirtualBox4.1.8アップデータをインストール。

3)ホストからVirtualBox Extension Packが古いバージョンのままだとアラートがでるので、指示通りダウンロードしてアップデート

4)ホストからVirtualBoxマネージャーが起動したらゲストOSを起動。(今回は32bit WindowsXP)

– 以下ゲストOS –

5)セーフモードで起動。

6)セーフモードで起動後、コントーロールパネル>プログラムの追加と削除>Oracle VM VirtualBox Guest Addtionをアンインストール。

7)再起動

8)セーフモードで起動。

9)セーフモードで起動後、VirtualBoxのメニューバーから、デバイス>Guest Additionのインストールを選択してインストールを行う。

10)インストール時にDirect 3D Additionを選択

11)インストール後にシステム終了(仮想システムを停止状態に)。

12)ホストからVirtualBoxマネージャーで仮想の設定を行い、メモリの設定やUSBのONなどを設定する。

13)ゲストOSを起動して正常に動作することを確認。

ご苦労様でした。利用した感じでは特に問題はなさそうなのでアップデート推奨していきたいと思います。CentOSやUbuntuはこれから試してみます。

:,

コメント返信

*



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!