Midnightjapan

Java開発開始

by jun on 11月.30, 2012, under Blog, Eclipse, Java, Programing

ついにSIerの怖いところがきましたよ。

まったくやったことのないJavaでの開発です。サーバーサイドJavaなのでTomcatを使います。
開発環境、デバッグ環境はEclipseです。

基本は一からコーディングではなく、改修程度なんで既存のコードを眺めて、どこのクラス読んでるかデバッグしつつ、設計書通りの処理になるように改修するだけ。

大変なのはテストと資源管理でした。

私は

リリース=FTPでプット
テスト=試験ですか?

って人なんで、リリースする資源の整合性?はぁ?ってなもんでした。

Javaはいろんな方法で管理が可能です。
コンパイル前ソース、コンパイル後ファイルソース単位、コンパイル後ファイル全部まとめ。
どれでもいいんですが、資源管理するほうは大変でした。

テストも調べてみると、たくさんあります。

私のようなバカでもわかることは、アホみたいにすべての条件網羅したテストを実施すれば、品質は高くなり安全であることが担保されるわけですが、代償として時間がかかってしまい、それだけコストがかかるわけです。
命令網羅、分岐網羅、 条件網羅、同地分割、限界値分析、言葉はやっかいですが、まぁ平たく言うと・・・言わないけどわかりますよねw

要件によってそのチョイスするいいところ加減が難しいんですねー。

実際にSIerの現場でもガッツリ現場の上長とケンカしてしまいました。

私はクオリティ、上長はコストの話、話が合うわけがありません。

なるほど、交渉スキルも必要なわけだ。おもしろい。この仕事なかなか楽しいね!
とにかくJavaにも習うより慣れろですな。

この独習シリーズはなかなか完成度高い本でした。

:, , ,

コメント返信

*



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!