Midnightjapan

Bluetooth ブレスレッド2台の比較調査3日目

by jun on 9月.15, 2014, under Blog, Bluetooth

3日目の朝の測定結果から見てみよう。
2日目の夜は両方ともSleepモードにして、腕に装着してまま寝てみた。

Aデバイス:Smart Bracelet Bluetooth 4.0
Bデバイス:健康智能手? Bluetooth4.0 ブレスレッド

この日はお休みのため、自転車でトレーニング。1時間半、うろちょろ近所を走りまわった。
GPS付のロギングソフトの結果はこんな感じ。

3日目のWalkMaterの測定結果

3日目のWalkMaterの測定結果

続いてそれぞれの測定結果を見てみる。

Aデバイス3日の朝

Aデバイス3日の朝

Bデバイスは自転車はまったく反応しなかったようだ。
Aデバイスも反応はしていたものの、残念ながら相当の運動をした結果にはなっていない。
それぞれ自転車トレーニングにはまったく使えないようだ。
結果は以下の通り

Aデバイス3日目の測定結果

Aデバイス3日目の測定結果

Bデバイス3日目の測定結果

Bデバイス3日目の測定結果

いずれも消費カロリー、移動歩数ともにまったく会うことはなかった。
睡眠についても、これ以降正常に計測しなくなった。
睡眠時間はもしかしたら、日本時間に対応していないのかもしれない。
AデバイスではLightSleep以外は見たことがない。ためしに机の上にもおいてみたが結果はかわらなかった。
Bデバイスではこれ以降、睡眠時間が正常に記録できなくなった。
ほぼ毎日睡眠時間2時間とか、ありえない結果が記録されている。

やはり中国製にたよるには、まだ時期がはやかったのか・・・。
Bluetooth4.0の実感はまったくなかった。

Aデバイスでは1週間充電いらず。
Bデバイスでは3週間充電いらず。
BではBluetooth接続も常時必要ないため、なんともいえないが、AデバイスではBluetooth接続しているにもかかわらず1週間センサーが計測できるということも含めると、Bluetooth4.0の省電力化が聞いているのかもしれない。

とりあえず調査報告はここまで。

:

コメント返信

*



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!