Midnightjapan

ファイルメーカーの共有サーバーから開いた時の挙動について

by jun on 11月.09, 2010, under FileMaker

Jun専用といってもいいくらいの、ごくごくまれな動作メモ。

システム構築にあたりファイルメーカーのように依存型のアプリケーションでの構築から

オープンなWEBシステムを利用したシステム構築を推進し始めている。

そこでこんな事例が起きた。

クライアント:ODBC接続でファイルメーカーファイルからアクセス

サーバー:ローカルネットワークからのODBC接続を許可したSQLサーバー

ファイルメーカーはあくまでテンプレートとして使い、中身はSQLデーターベースにしてしまえば、複雑な処理をWEB系で行ったりSQLでの高度な演算処理を行うことも可能なためである。

こんな環境を構築した時に、ファイルメーカーのファイルを共有サーバーとローカルに置いた場合の挙動がおかしい。

ローカル環境は下記の通り

ファイルメーカーv10 for WIndows

ODBCドライバー5.1.6(5.1.7ではXPまたはwindows7で日本語環境では正常に動作しませんでした)

共有サーバーから開くと=>「この権限ではアクセスできません」

ローカルにコピーすると=>「問題なし」

なるほど、バグですな。

サーバーに配置することができれば、バックアップなども非常に便利なんですがね・・・毎回この仕様だかバグだかわからない問題でトラブっている私の個人的な記録です。

万が一同じ問題にあわれた哀れなファイルメーカー使いの方が少しでも円滑に対処できたら幸いです。

ではまた。


コメント返信

*



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!