Midnightjapan

Apple

ノートパソコン考察 2014年7月

by jun on 7月.06, 2014, under Apple, Blog, MacBook Air, MacBookPro

Junの初めてであったノートパソコンはPowerBook140だった。
当時はまだ液晶もモノクロだったが、いまでもモノクロのハイコントラスト感がほしいくらいだ。

そこからMacintosh PowerBook Duo 280cになった。

カラーの9インチほどTFT液晶がとても高価であったが68040という当時デスクトップと同じスペックのCPUがあの薄っぺらい筐体に搭載されていた。

持ち運びもとても便利で、まだまだ汎用的ではなかったデータベース4th Dimensionsが機敏に動作していた。むりやりPhotoshop 1.0などを使ってもなんとか動いてしまうほどのスペックだった。

そのころからノートパソコンの歴史を調べるようになった。在籍したマック専門店には膨大な資料が残されていたので時間をかけて歴史を学んだ。

当時のAppleComputerはバカにされていた、パソコンを持ち運ぶということを真剣に考えて、価格こそ高かったが、MacintoshPortableやMacintoshPlusやSE,SE/30など、本気で持ち歩く製品を開発していた。

その歴史の中でも、PowerBookDuoシリーズは拡張ポートを持ち、DuoDockやminiDockという製品でデスクトップのように様々な拡張機器と合体することができる、まさに超合金ロボット世代には目がキラキラ輝くような機能をもっていた。

あとから聞いた話だが世界で人気となったSonyのVaioシリーズの開発者たちは、PowerBook100やPowerBookDuoに影響を受けていた事を聞くと、そりゃそうだと納得する。

そんなPowerBook140とDuoはPowerPC時代突入と同時に残念ながら手放した。

その後、PowerPC時代に購入したのがPowerBook2400Cを購入した、コンパクトでパワフルですっきりしたデザインがたまらなかった。

長いこと使ったが、徐々にモバイルよりもデスク上での作業が増えてきてよりパワフルなノートパソコンがほしくなり、購入したのがこちら。MacOS9.1とMKLinuxが起動切り替えで動作可能で2014年7月現在完動。

PowerBookG3 Wallstreet 14.1インチ292MHz Bootable MacOS9.1

PowerBookG3 Wallstreet

その後、またモバイルに重点を置きだすとG4世代に突入しました。
PowerBookG4 12″ Thresher 2014年7月現在、完動します。

PowerBookG4 12” Thresher MacOSX Server

PowerBookG4 12” Thresher

この2台はもう処分することも売ることもないでしょうね。このほかにも所有していましたがずいぶんと旅立っていきました。

一方Windowsにも興味がわき、モバイルを重視して購入してきた我が相棒たちがあります。ご覧ください。

日立 チャンドラ2 MMX133Mhz
こんなもの使えないと思っていてはまだまだモバイラーにはなれません。実はこれ秋葉原時代の先輩に頂いたのです。本当に使いまくりましたよ。Linuxの勉強もこれでしましたし、なによりバッテリーが安かったので大量に所持してとにかく持ち歩いてました。Windows98が 2014年7月現在、完動します。

HITACHI チャンドラ2

HITACHI チャンドラ2

ここからウルトラマンPC世代に走ります。一番のお気に入りはこれでした。
ThinkPad 240→ThinkPad i Series 1124 240はご愁傷様でパーツ交換用に保持しています。
けどなかなか乗りこなすのは大変でしたね。以外にいうこと聞いてくれなくて困りました。
それも含めてかわいかったんでしょうね。
PuppyLinux用が 2014年7月現在、完動します。

ThinkPad 240

ThinkPad 240

その後、高性能グラフィック搭載したプレゼンできるノートパソコンをテーマにこんな機種に手を出しました。
これも所有はしているのですが、大分調子悪くなって実家でオネンネしているので、フル稼働しているときの画像でご勘弁を。

Sharp Mebius PC-WA70L

Sharp Mebius PC-WA70L

そしていよいよ現代っぽくなってきます。
こういう流れからならなるほど、MacBookAirに手を出すのも理解できるかも。
というわけです。

MacBook Air 13

MacBook Air 13

で、やっぱりプレゼンしたいので、大きくなってMacBookProです。

MacBookPro 15 Retina

MacBookPro 15 Retina

全部でこんな感じ

ノートパソコン全起動

ノートパソコン全起動

捨てられないんですよね。人柱としては。。。。。デスクトップはここまで動作できるように保存していませんがやっぱりたくさんあります。そのうち写真にまとめられたらまとめてみます。

今日はここまで。

コメントなし :, , , , more...

MacPro

by jun on 7月.06, 2014, under Apple, Mac

あたらしくなったゴミ箱マック

銀座に行ってみてきました。

なるほど、もう中になんか入れようということは考えてはいけないんですね。

Thunderboltであとはよろしくってか・・・・そんなこというならSSDをPCIExpressとかに接続してるお前らは何をこだわってるいるのか・・・わからん。

性能はすごいですが、ビジネスモデルの切り分けにこまる。

Mac Pro 2014

Mac Pro 2014

コメントなし more...

iPhone5S購入しました。

by jun on 1月.25, 2014, under iOS, iPhone

iOS開発も少しがんばってみようと思いまして、アプリ開発をはじめたいと思いました。

携帯としてはなんの不満もなかったのでいつまでもiPhone4でしたが、開発機が欲しいこともあり、新しいiPhoneを購入してしまいました。

サイズや見た目は、比較画像の通りですが、性能はすごい差でした。

まずネットワークインフラ
3Gに比べるとLTEはとてもとても早い!でも上限7GBがつらい!
普通に使う分には常時LTEですが、ちょっと気を許すととても危険です。
公衆wifiについても処理能力が高い成果、切り替えなんてサクサクやってしまうので、JRでの通勤時は使い方にもよりますが常時ONでも問題ないほどです。

内部スペック
比較をするとやはりすごいさです。
iPhone4では入力で処理待機やフリーズが発生しました。
たぶん最近のアプリはiPhone4s以上をターゲットにコーディングするので、耐えられないのかもしれません。
iPhone5Sになってからというもの。

サクサクです。

たまに意味不明のフリーズが発生しますが、それ以外はとても快適です。

iOSの開発に俄然意欲が湧いてきました。

こんな本も買いました。

いずれMidnightjapan産のアプリが公開されるかもしれませんね。

お楽しみに。

コメントなし :, , more...

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル購入しました。

by jun on 10月.25, 2013, under Apple, MacBookPro

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル購入しました。

これからはプレゼンの日々になると思われ、MacbookAirのパワー不足を感じ、新しく購入してしまいました。

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 箱

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 箱

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 箱開封

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 箱開封

MacBook Pro 15インチ RetinaディスプレイモデルとMacBook Air 13

MacBook Pro 15インチ RetinaディスプレイモデルとMacBook Air 13

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 起動

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル 起動

私にはスペックは余りすぎて、使いこなせない感じです。

デスクトップをそのまま持ち歩いている感覚はあります。

VMなんかサクサクです。
bootcampなんて起動切り替えみたいな面倒なことはしません。

バッテリー持ちも大抵の商談には間に合います。

あえて文句を言うならば、キートップが貧弱なので、カバーがないと表面は削られ、すぐにへたりそうです。

カバーをつけているせいで、でかく重いのかもしれません。

でも気に入っています。

さっそくファイルメーカーとWeb開発環境を構築しなくちゃ。

コメントなし :, , more...

iPhone4をiOS6にアップデート

by jun on 9月.21, 2012, under Apple, iPhone

iPhone5発売にあわせてiOSがアップデートの通知が始まりました。

素直にアップデートするために色々準備します。

iPhoneだけでアップデートをするには2.5GBの空きが必要です。

私的にはその他に愛と勇気も必要です。

いろいろなアプリもアップデートされていますので、ついついiOSにアップデートしたくなりますよね?

でも、十分に確認してからのほうがいいと思いますよ。

注意

・iPad2やiPhone4ではSiriが使えるようになることはありません。

・史上最悪のマップにアップデートとは言えない劣化状況が楽しめます。情報がものすごく減ります。

・地図表示から経路探索にバグがあり、徒歩と電車を使った経路探索に問題があります。そのうち解消されるでしょう。

・SafariもバージョンアップされFacebookやTwitterとの連携、リーディングリスト対応やオフライン対応で高機能になりましたが、UserAgentも新しくなるためSafariでアクセスすると一部携帯サイトなど携帯のみに制限しているサイトで表示できないサイトがでてきます。

・おやすみモードが実装され、このモードの時にはバイブも鳴らなくなり快適になります。

・Bluetoothでの共有が可能となり、iPhone通しのデータ共有が非常に便利になります。

・パノラマ撮影もiPhone4のカメラでは使えないようです。

・アップデートには約20分〜30分の時間を要します。

さて、アップデートも終わったので元に戻しますかねw

地図はネットでも話題になってるけど、これがデフォルトのiPhone5はちょっとひどいですね。Googleマップ公開当時よりひどい状況だと思います。

旧世代デバイスでは使えないSiriは日本語でもなかなか賢く、かわいくなっているそうですよ。

iPhone4sの若干のアップデートと言ったところでしょうか。

いろいろとバージョンアップしてよくなっていくことを期待します。

コメントなし :, , , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!