Midnightjapan

Blog

Steamで始めるレトロゲーム

by jun on 1月.07, 2016, under Blog, Windows

初めての喪中の正月を迎えたJUNが正月にあまりに暇をもてあまして

なにを思ったか突然「そうだ、Age of Empireやろう!」ということでディスクさがしたけどでてこないし

ライセンスコードなんてわすれたし、そもそもいまのWindowsで動くのかよと思い、ネットをあさっていると

Steamなるサービスを見つけました。

ここにはWindows8でも最近の高解像度PCでも動作するAge of Empire2と3があるじゃないですか!

steam

steam

くわしくは以下から

http://store.steampowered.com/

手順は以下のとおり

1)Steam アプリダウンロード

2)欲しいゲームを購入!

3)利用できる環境からダウンロード

4)ゲームによってはライセンスコード入手

5)インストールしてゲーム開始! きゃー!ちょうかんたんw

SteamではPCゲームを購入する事ができます。購入はマックからでもWindowsからでも可能です。

購入できても利用できる訳ではないので、ご注意くださいね。

Steamで購入したゲームは環境選ばずダウンロードしてゲームできます!

これでディスクなくしたとか騒がなくていいですね。

ちょっとだけ悪意があったので1アカウントで対戦しようとしましたが

ライセンスコード入力するゲームは同じアカウントなので画面共有モードってので接続するようになります。

これはこれですごいのですが、2台でゲーム画面を共有できるんですよね。

ちょっと進化っぷりにびっくりしました。

ためしにMacからAge of Empire II とIIIを購入しましたがダウンロードすらできませんでした。

そんなわけでWindowsにダウンロードしてみると、すげー。

でかい画面に切り抜かれて表示されずにぬるぬる動作するじゃないですか!セキュリティソフトのFirewallはいろいろ解除しないといけませんが2アカウント作成して無事に対戦することができました!

購入したのは以下のゲーム。

Age of Empires Legacy Bundle

Age of Empires II HD, Age of Empires II HD: The African Kingdoms, Age of Empires II HD: The Forgotten, Age of Empires® III: Complete Collectionつきでございます。

お正月は特別に40%オフで購入できました。

ありがとうございました。

お正月らしく負けた国の王には顔にスミをぬってやりました。

はい、もちろん私が負けました・・・Orz

コメントなし :, more...

2016年 謹賀新年

by jun on 1月.07, 2016, under Blog

年齢のせいなんでしょうが、2015年は親戚が亡くなったりして喪中となりました。

今年はいい年でありますように!

本年も宜しくお願い致します!

2016年初日の出

2016年初日の出

 

2016年の初日の出は南東134度

2016年の初日の出は南東134度

コメントなし : more...

TOSHIBA THH-30U5の破損について

by jun on 2月.05, 2015, under Blog

2015/2/5 Junの自宅にあるTVに内蔵しているHDDが破損した。

Junが所有しているTVはTOSHIBA Regza 42RH500 42型の300GB HDD録画機能内蔵テレビである。

2008年ごろに購入したものだと思われる。当然ながらメーカー保証期間なんて終わっている。

TOSHIBA THH-30U5

TOSHIBA THH-30U5と電話機

このサイトではPC以外の記事を書くことはめずらしいが、記録と同じ目にあってほしくないために記事を記載する。

このTVの内蔵HDDがTOSHIBA THH-30U5である。色々試したがリセットも再初期化もしたがHDDを認識しもらえない。

HDDが壊れたんだなぁ・・・もう5年くらいたってるし、2.5インチで使用頻度考えたらそろそろ壊れてもおかしくないなぁと思いました。

そこでHDDを交換することを調べてみると、いまさら300GBのHDDなど売っているわけもなく別のHDDを流用できないか聞いてみる。

すばらしく努力されているサイトを見つけたので以下の通り。

「●レグザ内蔵HDD「THH-30U5」分解、大容量HDDへの換装 – レグザREGZA研究」

参考にはなったが、結局恐ろしい苦労の割に合いそうもなく、さらに私が人柱になって役に立てる情報でもないと判断した。

そこで、サポートに連絡して多少高くても純正のHDDを手に入れようとしてみた。

以下をググって連絡することに。

お客様サポート|液晶テレビ|東芝

【対応結果】
サポートスタッフのカサイさんという方に対応していただきました。

  • もともとパーツとして販売していようがなにしようが、保証期間外のサポート修理となります。
  • パーツだけの販売は行っていません。
  • サポート修理の場合、サポートスタッフを訪問しての対応となります。大型のTVのため2名出向することなります。1名¥22,00×2名分のサポート費用がかかります。
  • HDD以外に問題がある可能性があるため1名¥2,200×2名分のサポート費用がかかります。

だそうです。参考まで。東芝さん、クソ対応ですね。

シャープの時限式破損もひどかったが、いままで醜いと思っていたSonyのサポートが神対応に見えました。

Panasonicは模範的なサポートでした。

こういうサポート対応見るとAppleなんかは形式的ではなく、かなり親身に対応してくれているんだなぁと感心しました。

同じような問題が発生した方は、きっと同じですよ。

私の言いたいのは、なぜTVがデカいからといってHDDの交換に2名ものサポートスタッフを送って請求されないといけないのか?

HDDの破損とほぼ断定しているし、このページのタイトルにもいれたTOSHIBA THH-30U5というHDDのパーツ型番まで言っているのになぜこの修理とされないのか?

これがものすごいレアパーツならいいが、複数台登録できるオプションパーツであったくせに、なぜパーツ販売してくれないのか?

消耗品の購入にサポート対応でスタッフ2名出向って・・・キチガイですよ。

消費者センターにも聞きましたが、修理対応しないと言っているわけではないので問題ありません。と言われました。

理由は簡単です。合法だけど怠慢なんです。

細かな問題の切り分けをするのは大事だし、サポート料も高いとは思いません。

でもTVがデカいからといって2.5インチのHDDの交換するのに2人がかりで来て修理するしか方法がないのっておかしいからね。

個人的には東芝さんはサポートものすごい悪いと思いました。

個人的な感想なので、このページだけを参考にしないでくださいね。

きっとサポートの方がきてくれたらしっかり対応してくれるでしょうし、需要と供給のバランスの話ですから、私にはミスマッチでしたということです。

私は今後東芝製品はPCにおいても決して購入しないと決心しました。

そもそも私の東芝製品所有も少ないんですけどね、2.5インチのHDDかBluetoothのホストアダプターくらいでしょうかね?

ちなみに2015年2月5日現在、TOSHIBA THH-30U5はAmazonで中古として¥24,800で販売されている。

中古のHDDなんてやめたほうがいいと思いますが、フォーマットごとコピーなんか試したいななんて方にはいいかもしれませんね。

他のメーカーのレコーダでも購入するとします。

どなたか格安でできる確実な方法があったらご教授ください。

1 コメント more...

Bluetooth ブレスレッド2台の比較調査3日目

by jun on 9月.15, 2014, under Blog, Bluetooth

3日目の朝の測定結果から見てみよう。
2日目の夜は両方ともSleepモードにして、腕に装着してまま寝てみた。

Aデバイス:Smart Bracelet Bluetooth 4.0
Bデバイス:健康智能手? Bluetooth4.0 ブレスレッド

この日はお休みのため、自転車でトレーニング。1時間半、うろちょろ近所を走りまわった。
GPS付のロギングソフトの結果はこんな感じ。

3日目のWalkMaterの測定結果

3日目のWalkMaterの測定結果

続いてそれぞれの測定結果を見てみる。

Aデバイス3日の朝

Aデバイス3日の朝

Bデバイスは自転車はまったく反応しなかったようだ。
Aデバイスも反応はしていたものの、残念ながら相当の運動をした結果にはなっていない。
それぞれ自転車トレーニングにはまったく使えないようだ。
結果は以下の通り

Aデバイス3日目の測定結果

Aデバイス3日目の測定結果

Bデバイス3日目の測定結果

Bデバイス3日目の測定結果

いずれも消費カロリー、移動歩数ともにまったく会うことはなかった。
睡眠についても、これ以降正常に計測しなくなった。
睡眠時間はもしかしたら、日本時間に対応していないのかもしれない。
AデバイスではLightSleep以外は見たことがない。ためしに机の上にもおいてみたが結果はかわらなかった。
Bデバイスではこれ以降、睡眠時間が正常に記録できなくなった。
ほぼ毎日睡眠時間2時間とか、ありえない結果が記録されている。

やはり中国製にたよるには、まだ時期がはやかったのか・・・。
Bluetooth4.0の実感はまったくなかった。

Aデバイスでは1週間充電いらず。
Bデバイスでは3週間充電いらず。
BではBluetooth接続も常時必要ないため、なんともいえないが、AデバイスではBluetooth接続しているにもかかわらず1週間センサーが計測できるということも含めると、Bluetooth4.0の省電力化が聞いているのかもしれない。

とりあえず調査報告はここまで。

コメントなし : more...

Bluetooth ブレスレッド2台の比較調査2日目

by jun on 9月.15, 2014, under Blog, Bluetooth

2日目の朝の測定結果から見てみよう。
1日目はとくに操作することなく、腕に装着してまま寝てみた。

Aデバイス:Smart Bracelet Bluetooth 4.0
Bデバイス:健康智能手? Bluetooth4.0 ブレスレッド

今日はいつもの通勤なので、だいたいこんな感じの行動

自宅から最寄り駅まで徒歩2kmを歩き会社の最寄駅から徒歩3kmを歩くため、往復10kmを歩き当然ながら通勤して仕事をする間、ずっと装着している。
プライバシー保護のため、駅名などは伏せさせていただく。

まずは前日からの睡眠結果が気になるので、朝の状態から。

Aデバイス2日目朝の状態

Aデバイス2日目朝の状態

Bデバイス2日目朝の状態

Bデバイス2日目朝の状態

AはLightSleepとしか表示されないため、なんとも言い難い。
Bは睡眠中の動きがグラフ化されていて、なるほどこの日はなんとなくぬぐるしかったように動いたのかもしれない。

1日終わって帰ってきた結果はこちら。

Aデバイス2日目の帰宅直後

Aデバイス2日目の帰宅直後

Bデバイス2日目の帰宅直後

Bデバイス2日目の帰宅直後

Aデバイスは19008歩、14km、909Cal消費と表示された。
Bデバイスは11773歩、6km、483Cal消費と表示された。

今日の結果的にはAデバイスが正しい気がする。うーん、なんともいいがたい・・・。
やはりGPS測定ソフトには勝てないのか?でもなぁ・・・専用デバイスだから正確に記録してほしいなぁ。

iPhoneにはできない睡眠測定に期待しておやすみなさい。

あそうそう、今日やっとAデバイスのLED表示切方法がわかった。
Aの優秀なのはエクササイズモードが自動判定のようだ。正確には移動速度が一定以上になると緑のLEDから赤にかわるらしい。実際に発してみると赤点灯し、歩くと緑点灯になる。
このLEDをずっと光らせていると目立つし迷惑がかかる場合もあるので、消し方を発見!
なんと、ボタンをダブルクリックで切り替えでございます。
なるほど・・・その手があったか・・・。
おやすみなさい。

コメントなし : more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!