Midnightjapan

Programing

Eclipse 4.4 Luna を MacOSX 10.9.5(Marvericks)にセットアップする

by jun on 1月.25, 2015, under Apple, Eclipse, Mac OS X, Programing

古い情報から新しい情報まで探すと、色々やれと書いてあるけど、やってみた結果これだけやれば大丈夫!という最短ルートがやっとわかった。こんな苦労はできるだけなくなってほしいので、参考まで掲載する。

ちなみにMacで最新のEclipse 4.4.1を使うとAptanaインストール後にエラーがでます。4.4と4.4.1は似てるので注意!

調べたけど、バグのようなのでできたら4.4をお勧めします。

  1. JavaVMのバージョンを確認する。 MacOSXの場合はJavaがOS管理になっているため勝手にインストールされている。 しかし、1.6.0までしか入っていないためEclipse 4.4 Lunaは 1.7.0以上が必要なため動かない。 さらに、OracleのJavaをいれてあってもパスが通っていないため実行されているのは1.6.0だったりする。 ここがすごくはまったので、皆様ご注意をJavaVMの環境さえ整っていればそんなに手間はかかりません。
    $ java -version
    java version "1.7.0_75"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_75-b13)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.75-b04, mixed mode)

    こう帰ってきたら、Javaの設定は不要です。2の手順は飛ばしてください。

    以下のようになったら2に進んでください。たとえコントロールパネルのJavaにJava 1.7.0が入っていたとしても無駄です。

    $ java -version
    java version "1.6.0_51"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_51-b11-457-11M4509)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.51-b01-457, mixed mode)
  2. OracleからJavaをインストールする!バカくさいけどとっても楽なのでおすすめです。
    1. http://www.java.com/jdk/にアクセス
    2. 以下のように記載のある「JDK Downloads」をクリック
      Where can I get JDK download?
      To download the latest version of the Java Development Kit (JDK), go to?JDK downloads.
    3. Java SE 7u75/76の欄にあるJDK Downloadをクリックして「jdk-7u75-macosx-x64.dmg」をダウンロード
    4. インストールして再起動してください。

    ※どうしてもシンボリックリンクとかいま入っているJavaを最新化したいなら以下のサイトを参考にしてください。とても親切に書いてありました。
    Macにjava 1.7.0をインストール

  3. Eclipse 4.4 Lunaをダウンロードしてインストール(これは星の数程サイトがあるので割愛します)、お好みに応じてPleiadesもいれて日本語化してください。注意としては最初のウィザードを起動しない事。起動すると英語環境のプロジェクトを作成してデフォルトにしてしまうとずっと英語のワークスーペースになって何が問題なのかわからなくなるからです。
  4. 日本語化した人はこの手順が必要です。Eclipseを右クリックして「パッケージ内容の表示」を選択、Contents>MacOSとすすみ、「eclipse.ini」を編集する。一番下の行に以下を追加する。この時、絶対パスである必要があります。※かならずインストールした環境あわせて読み替える事。-javaagent:/Applications/Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  5. コマンドプロンプトを開き、EclipseをCleanする。このときのユーザーは実行するユーザーで行う事。まちがってRootで実行するとユーザーからアクセスできないファイルができてしまい、起動できなくなります。$/Applications/Eclipse4.4/Eclipse -clean

いまのところまったく同じ環境がであれば、この手順が最短です。

コメントなし :, , , , , more...

iPhone5S購入しました。

by jun on 1月.25, 2014, under iOS, iPhone

iOS開発も少しがんばってみようと思いまして、アプリ開発をはじめたいと思いました。

携帯としてはなんの不満もなかったのでいつまでもiPhone4でしたが、開発機が欲しいこともあり、新しいiPhoneを購入してしまいました。

サイズや見た目は、比較画像の通りですが、性能はすごい差でした。

まずネットワークインフラ
3Gに比べるとLTEはとてもとても早い!でも上限7GBがつらい!
普通に使う分には常時LTEですが、ちょっと気を許すととても危険です。
公衆wifiについても処理能力が高い成果、切り替えなんてサクサクやってしまうので、JRでの通勤時は使い方にもよりますが常時ONでも問題ないほどです。

内部スペック
比較をするとやはりすごいさです。
iPhone4では入力で処理待機やフリーズが発生しました。
たぶん最近のアプリはiPhone4s以上をターゲットにコーディングするので、耐えられないのかもしれません。
iPhone5Sになってからというもの。

サクサクです。

たまに意味不明のフリーズが発生しますが、それ以外はとても快適です。

iOSの開発に俄然意欲が湧いてきました。

こんな本も買いました。

いずれMidnightjapan産のアプリが公開されるかもしれませんね。

お楽しみに。

コメントなし :, , more...

VB.Netという言語

by jun on 12月.12, 2013, under Programing, VB

SIerの新しい現場でVB.NetをVisualStudioを使って開発している。

命令がながったらしくて、MSらしい怪しい組み立て感がたまりません。

VisualStudioが悪いのか、なんかこうしっくりきません。

わかる人に聞くとすぐに教えてくれず、さもそんなことも知らねーのかよ的な扱いです。

まぁそりゃそうですよね。
40すぎにもなって、VB一からお勉強なんて、俺だって言いたくないもの。

そういう誤魔化しが、プロジェクトの隙間を作って、いずれ音を立てて崩れ出す。

VBのエンジニアはそこそこいるようですが、結局プロジェクトを回せるSEがポンコツじゃあ、なんの担保もなく毎回オンスケにすること優先になるんだろうね。

この世界を帰るには根深い問題が沢山ありそうだね。

VisualStudioには自動コンパイル付バージョン管理機能があるのに、SubVersionでバージョン管理してくれないかって言われたよ?

うーん、なんだかなぁ・・・・。

頑張らなくちゃ。

こんな本読みました。

コメントなし :, , more...

Subversion TroitoiseSVNでのコミットの取り消し

by jun on 5月.11, 2013, under Subversion

最近の仕事のまとめ

このお話はSubversionをサーバー/クライアント環境で構築してあることを前提とする。

開発はEclipse、バージョン管理はSVNと、この2つは手放せなくなってきました。
まだまだ上手に環境構築できていませんが、ちょっとずつ理解してきたことを記録しなくては・・・

[TortoiseSVN]について

http://tortoisesvn.net/

一言で言うとSubversionのWindowsGUIフロントエンドというかシェル統合型クライアントです。

SVNについてサーバークライアントで構築した場合、どうしてもファイル共有のイメージが先入観としてあったため

SVNチエックアウト => サーバーからローカルに受診
ロック => 共有状態にロックをかけて多重編集を阻害する
SVNコミット => ローカルで編集した内容をサーバーに送信

リポジトリブラウザ => サーバーのバージョン状態を確認する

となっていると、サーバーのファイルを操作するのはリポジトリブラウザでしょう!って思ってました。

そこで、更新内容をSVNコミットしたあとに「あ。やっちまったぁ」なんてことがあるとSVNコミットを取り消したいことがある。

この時に、SVNコミットを取り消すときにリポジトリブラウザでログを確認していた。

サイトなどで調べると、ログからなんて書いてあるが、環境のことなんて書いてないのでこんなふうに表示されてサイトで書いてある、「このリビジョンにおける変更を取り消す」なんて書いてないじゃん!となる。

個人的には権限?バージョン差?なんておもって理解できなくなり、ショボーンでした。

これを調べてみたので、かなり詳細に記録をとってみた。

「実際の手順」

1.リポジトリブラウザではなく、チェックアウト済みのローカルのフォルダを右クリックしてコンテキストメニューから「ログを表示」を選択

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法1

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法1

2.ログから取り消したいSVNコミットを選択してあとに右クリックしてコンテキストメニューを開くとこうなる

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法2

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法2

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法3

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法3

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法4

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法4

※これでSVNコミットの取り消しはできました。ただしこの時点ではまだローカルが更新されただけです。さらにこれをサーバーにSVNコミットしないとSVNコミットの取り消しはされません。

そうです、SVNコミットの取り消しもSVNコミットするのです。

なるほど!わからなかったのは私だけでしょうか?w

3.チェックアウト済みのローカルのフォルダを右クリックしてSVNコミットすると取り消されたことがログに残ります。

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法5

Subversion ToritoiseSVN コミットの取り消し方法5

その後はいつもどおりなので、よろしく!

以上、記録として。

コメントなし :, , more...

Javaオブジェクト指向プログラミング おすすめ本・参考本

by jun on 12月.06, 2012, under Java, Programing

Javaはじめました。というより、やらざるを得なくなってきました。

そこで読んだ書籍を紹介します。

直近の案件ではTomcat+Struts2サーブレットコンテナの構築なので、こんな構成で用意してみました。

ちょっと偏っていますが、そこは素人ということでご勘弁を。

WEBというカテゴリーではPHPのほうが多かったのですが、やはりSIerとしては圧倒的に案件は多いため頑張ってやっていきたいと思いました。

 

プログラミングJakarta Struts

Strursの学習にはもってこいでした。しかしながらそこはオライリー入りやすそうでなかなかのクセモノでした。初心者のJava開発者にはちょっときつかったです。でも、またあらためてリベンジしたい本でした。

STRUTS・イン・アクション

Strursの学習というよりは名前の通りカスタマイズするための本といえるでしょう。でも、こんなカスタマイズができるのかという学習にはなりました。環境構成は案件にもよるのでこの手の構成の本は部分部分必要ない場所があるので合う合わないがあるでしょうね。

パーフェクトJava

絶対おすすめ。何種類か古いJavaの本がありましたが、さっぱりわかりませんでしたがこの本を読んでJavaも学べそうです。初心者から上級者の復讐まで幅広く対応できる逸品です。

Eclipse 3.6 完全攻略

絶対おすすめ。最新のEclipseを使いたいくても現場ではこのバージョン。でもやっぱり一冊は読んだほうがいいですね。ネットなどで学べるんですけど、項目と範囲が広くて多種多様なものなのでEclipseは単独で学んだほうがいいと思いました。

コメントなし :, , , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!