Midnightjapan

Tag: Android

HT-03a カスタムROM SuperD v1.11を使った感想

by jun on 11月.25, 2010, under Android, Android, Programing

個人的な感想としては常用見送りかもしれませんねえ。

とてもいいんです。
いいところわるいところ、色々考えてもいいと思うんですが…

だめなところがひとつだけ。

・音楽再生の音がとびます。

他にも微々たる問題はありますが、常用に問題はありません。全体のパフォーマンスはすばらしく出来上がっています。たまにフリーズしたりタスクが死んだりしますが、カスタムROMではよくあることです。

我慢ができますが、音楽再生の音飛びは我慢できません。

その他の問題

・日本語特殊記号の文字化け(仕方ないしみんなフォント入れ替えて使ってるみたい)

・タスクが増えてくると応答しないタスクがでてくる。(まぁよくあることですし、対処方法もありそう)

・Overclock!の設定の挙動やCPUの速度がなんとなくあやしい。(もしかしたらこれをいれなくても早いかも)

そんなわけで残念ながらDwangに戻したいと思っています。

ついでだから2.1系のROMでも試してみます? > 悩み中・・・

コメントなし :, , , more...

HT-03a カスタムROM導入ログ-vol.5「カスタムROM:SuperD v1.11Ram Hack version導入」

by jun on 11月.24, 2010, under Android, Android, Programing

手順は同じなので、下記の2つのROMがおすすめです。

SuperD v1.11 + DRC83_base_defanged.zip

Dwang V1.17.1 + 日本語化パッチ

どちらも標準に比べたら高機能かつ、高速です。それぞれ一長一短あります。完全ではありません。機能と見た目にこだわるのならSuperDを。速度と安定性(どちらも完全ではないですが比較的安定してるので)ならDwangを。

・PCからダウンロードしたらSDカードにコピー

・HT-03aをリカバリーモードで起動

・「Flash Zip from sdcard」を選択>ダウンロードしたROMを選択。(SuperDはDRC83_base_defanged.zipを先にいれる)

カスタムROM化完成です。

その他のROMは「Android Custom cookbook」を参考にいろいろ試してください。現時点では2.1や2.2ベースもでてきていますが、HT-03aの非力さでは1.xベースで軽快に利用したほうがいいとおもいます。あとは皆様の自己責任でお好みに。

root化して高速化できたので、下記のアプリがおすすめです。

・Overclock - HT-03aのCPUは528MHzですが、バッテリーや熱量を考慮して384MHzにしてあります。これの制限を変更できるウィジェットです。

・Wireless Tether - Internet Tetheringを使ってドコモのパケ放題を使ってPCからインターネットできるようにします。HT-03aのルーター化ですね。わたしは消費電力を抑えるためBluetoothで接続してます。無線LANだとパスワードなんかも心配ですしね、SuperDでは若干不安定さがあるかんじです。

HT-03a カスタムROM導入ログ

1 コメント :, , , , , more...

HT-03a カスタムROM導入ログ-vol.4「SDカードswapパーティションの導入」

by jun on 11月.24, 2010, under Android, Android, Programing

カスタムROMはメモリを効率的に動作させるためにswapパーティションやEXT3 Linuxジャーナルフォーマットなどに対応しています。

今回のターゲットとなるSuperD v1.11も対応していますので、sdcardの中をswap領域+ext領域+FAT領域の3分割します。

・ホームボタンを押しながら電源を入れリカバリーモードにします。

・リカバリーモードメニューから「Partition sdcard」を選択

[swap:64MB/EXT2-size:512MB/FAT:Remainder]という設定でフォーマット

・もう一度リカバリーモードメニューから「Partition sdcard」を選択して、「SD:ext2 to ext3」を実行してext3フォーマットに変換します。

・ここで私は念のためWipeを行います。どちらかといえばROMいれてからのほうがいいような気がしますがリカバリーモードメニューから「Wipe」を選択

[Wipe data/factory reset][Wipe Dalvik-chache]

これで準備完了です。次はカスタムROMの導入です。

HT-03a カスタムROM導入ログ

コメントなし :, , , , , , more...

HT-03a カスタムROM導入ログ-vol.3「リカバリイメージの導入」

by jun on 11月.24, 2010, under Android, Android, Programing

リカバリーイメージとはAndroid携帯を起動する際にリカバリモードというのがあります。通常はこれでBackupから復元などができますが、この機能を拡張してカスタムROM化対応にします。

・HT-03aをリカバリーモードで起動(※ホームキーを押した状態で電源を入れる)

・RA-sapphireをダウンロード(現時点で1.7.0G)http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=530492

このページから「recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」←必ずAndroid互換端末用の「G」らしいよ、他はHTCの上位機種向けみたいなので試してない。

・ダウンロードしたリカバリイメージをSDカードにコピーする

・HT-03aにて設定>アプリケーション設定>提供元不明のアプリ→チェック

・HT-03aにて設定>アプリケーション設定>開発>USBデバッグモード→チェック

・PCから下記コマンド実行

$ adb shell
$ su
# mount -a
# flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img

HT-03aを再起動して完了

これでリカバリーモードが更新され、下記のような機能が実装される。

Features

Use the trackball (up+down) to navigate through the menu, press the trackball to select items.
You can also use the volume keys (vol-up + vol-down) to navigate, and the CALL-ANSWER key to select items (in case your trackball is broken).

  • full ADB access in recovery mode
  • Busybox v1.15.3
  • HW-Key navigation (volume keys + CALL-ANSWER) option
  • Extended menu (with keyboard-shortcuts):
    • Reboot system now :: reboot your phone
    • USB-MS Toggle :: enable/disable USB mass storage (use when the phone is connected to your PC)
    • Backup/Restore (recovery partition not included!)
      • Nand backup :: Make a Nand backup
      • Nand + ext backup :: Make a Nand + ext backup
      • Nand restore :: Restore a Nand backup
      • BART backup :: Make a BART backup (Nand + ext)
      • BART restore :: Restore latest BART backup
      • Bck Google files :: Makes a backup of the Google proprietary system files in /cache/google
      • Rst Google files :: Restores the Google proprietary system files from /cache/google
    • Flash zip from sdcard :: Flash a zip update file from your sdcard
    • Wipe
      • Wipe data/factory reset :: Wipe /data and /cache
      • Wipe cache :: Wipe /cache only
      • Wipe Dalvik-cache :: Wipe /cache/dalvik-cache
      • Wipe SD:ext partition : Wipe the ext partition on your sdcard
      • Wipe battery stats : Wipe the battery stats in /data
      • Wipe rotate settings : Wipe the sensor settings in /data
    • Partition sdcard
      • Partition SD :: Interactive SD partitioning
      • Repair SD:ext :: Repair the ext partition
      • SD:ext2 to ext3 :: Convert ext2 to ext3
      • SD:ext3 to ext4 :: Convert ext3 to ext4
    • Other
      • Fix apk uid mismatches :: Does extacly that
      • Move recovery.log to SD :: Moves the recovery log file to your sdcard. (Use when you want more detailed recovery log information)
    • Power off :: Powers off your phone

つぎはSDカードのswapパーティション作成です。

HT-03a カスタムROM導入ログ

コメントなし :, , , more...

HT-03a カスタムROM導入ログ-vol.2「1.6→1.5ダウングレード」

by jun on 11月.24, 2010, under Android, Android, Programing

先ほど作成したGoldcardを使ってダウングレードします。ドコモロゴとは永遠にサヨナラとなります。よろしいですか?

Yes=「このまま進んでください」

No=「Docomoへ駆け込んで最新Google携帯を購入してください」

この手順はRootを取得するために必ず必要となります。回避する方法はありません。

MyTouch3Gイメージをダウンロード

・MT3G_SAPPIMG.nbh をダウンロードし SAPPIMG.nbh にリネーム。

・SAPPIMG.nbhをGoldcardにコピー

・HT-03AをFastbootモードで起動(HT-03Aをボリュームダウンを押しながら電源投入)

・自動的にSAPPIMG.nbhを認識するので「Do you wat to start up」と表示されたらトラックボールを押す

・アップデートが完了>「Do you want to reboot device?」>トラックボールを押して再起動

・再起動すると、Android 1.5で起動

・APNを設定>>Googleサインアップ>Goldcardをフォーマット
「APN設定」
Name:mopera Biz(自由に)
APN:mpr2.bizho.net
MCC:440(初期設定のまま)
MNC:10(初期設定のまま)

・Marketで「AstroFileManager」をインストール

・PCから「す設定」をダウンロードしてSDカードへ

・AstroFileManagerから「す設定:setupsu.apk」を実行

おめでとうございます。Root化完了。次はリカバリイメージの作成でROMの読み込みや書き出しができるようにします。

HT-03a カスタムROM導入ログ

コメントなし :, , , , , , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!