Midnightjapan

Tag: Eclipse

Eclipse 4.4 Luna を MacOSX 10.9.5(Marvericks)にセットアップする

by jun on 1月.25, 2015, under Apple, Eclipse, Mac OS X, Programing

古い情報から新しい情報まで探すと、色々やれと書いてあるけど、やってみた結果これだけやれば大丈夫!という最短ルートがやっとわかった。こんな苦労はできるだけなくなってほしいので、参考まで掲載する。

ちなみにMacで最新のEclipse 4.4.1を使うとAptanaインストール後にエラーがでます。4.4と4.4.1は似てるので注意!

調べたけど、バグのようなのでできたら4.4をお勧めします。

  1. JavaVMのバージョンを確認する。 MacOSXの場合はJavaがOS管理になっているため勝手にインストールされている。 しかし、1.6.0までしか入っていないためEclipse 4.4 Lunaは 1.7.0以上が必要なため動かない。 さらに、OracleのJavaをいれてあってもパスが通っていないため実行されているのは1.6.0だったりする。 ここがすごくはまったので、皆様ご注意をJavaVMの環境さえ整っていればそんなに手間はかかりません。
    $ java -version
    java version "1.7.0_75"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_75-b13)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.75-b04, mixed mode)

    こう帰ってきたら、Javaの設定は不要です。2の手順は飛ばしてください。

    以下のようになったら2に進んでください。たとえコントロールパネルのJavaにJava 1.7.0が入っていたとしても無駄です。

    $ java -version
    java version "1.6.0_51"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_51-b11-457-11M4509)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.51-b01-457, mixed mode)
  2. OracleからJavaをインストールする!バカくさいけどとっても楽なのでおすすめです。
    1. http://www.java.com/jdk/にアクセス
    2. 以下のように記載のある「JDK Downloads」をクリック
      Where can I get JDK download?
      To download the latest version of the Java Development Kit (JDK), go to?JDK downloads.
    3. Java SE 7u75/76の欄にあるJDK Downloadをクリックして「jdk-7u75-macosx-x64.dmg」をダウンロード
    4. インストールして再起動してください。

    ※どうしてもシンボリックリンクとかいま入っているJavaを最新化したいなら以下のサイトを参考にしてください。とても親切に書いてありました。
    Macにjava 1.7.0をインストール

  3. Eclipse 4.4 Lunaをダウンロードしてインストール(これは星の数程サイトがあるので割愛します)、お好みに応じてPleiadesもいれて日本語化してください。注意としては最初のウィザードを起動しない事。起動すると英語環境のプロジェクトを作成してデフォルトにしてしまうとずっと英語のワークスーペースになって何が問題なのかわからなくなるからです。
  4. 日本語化した人はこの手順が必要です。Eclipseを右クリックして「パッケージ内容の表示」を選択、Contents>MacOSとすすみ、「eclipse.ini」を編集する。一番下の行に以下を追加する。この時、絶対パスである必要があります。※かならずインストールした環境あわせて読み替える事。-javaagent:/Applications/Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  5. コマンドプロンプトを開き、EclipseをCleanする。このときのユーザーは実行するユーザーで行う事。まちがってRootで実行するとユーザーからアクセスできないファイルができてしまい、起動できなくなります。$/Applications/Eclipse4.4/Eclipse -clean

いまのところまったく同じ環境がであれば、この手順が最短です。

コメントなし :, , , , , more...

Java開発開始

by jun on 11月.30, 2012, under Blog, Eclipse, Java, Programing

ついにSIerの怖いところがきましたよ。

まったくやったことのないJavaでの開発です。サーバーサイドJavaなのでTomcatを使います。
開発環境、デバッグ環境はEclipseです。

基本は一からコーディングではなく、改修程度なんで既存のコードを眺めて、どこのクラス読んでるかデバッグしつつ、設計書通りの処理になるように改修するだけ。

大変なのはテストと資源管理でした。

私は

リリース=FTPでプット
テスト=試験ですか?

って人なんで、リリースする資源の整合性?はぁ?ってなもんでした。

Javaはいろんな方法で管理が可能です。
コンパイル前ソース、コンパイル後ファイルソース単位、コンパイル後ファイル全部まとめ。
どれでもいいんですが、資源管理するほうは大変でした。

テストも調べてみると、たくさんあります。

私のようなバカでもわかることは、アホみたいにすべての条件網羅したテストを実施すれば、品質は高くなり安全であることが担保されるわけですが、代償として時間がかかってしまい、それだけコストがかかるわけです。
命令網羅、分岐網羅、 条件網羅、同地分割、限界値分析、言葉はやっかいですが、まぁ平たく言うと・・・言わないけどわかりますよねw

要件によってそのチョイスするいいところ加減が難しいんですねー。

実際にSIerの現場でもガッツリ現場の上長とケンカしてしまいました。

私はクオリティ、上長はコストの話、話が合うわけがありません。

なるほど、交渉スキルも必要なわけだ。おもしろい。この仕事なかなか楽しいね!
とにかくJavaにも習うより慣れろですな。

この独習シリーズはなかなか完成度高い本でした。

コメントなし :, , , more...

SIerの開発環境

by jun on 11月.03, 2012, under Blog, Eclipse, Programing, Subversion

SIerの現場ではまだまだドキュメント作成のほうが多いのですが、次のステップとしてプロジェクト運用レベルの以下の開発環境を学ぶことになりそうです。

・Eclipse PHP開発環境
・Eclipse java開発環境
・Subversion資源管理
・テスト、本番リリース

デバッグ、資源のバージョン管理、人によって構築の仕方はそれぞれで、これもまた面白い。

本当はドキュメント作って環境を同じにして管理したいらしいけど、Eclipseって管理者権限ないとなかなか動かすのは難しいから、ドメインレベルの中だとかなりの権限が必要で、なかなか難しいようです。

わかってくると統合開発環境Eclipseなかなか楽しいです。

プロジェクトになると資源管理もとても大事だよね?。

コメントなし :, , , more...

Android SDK + Eclipse 開発環境をUbuntu9.1.0に組み込む

by jun on 2月.15, 2010, under Android, Android, Linux, Programing

Android開発環境を作らなければ・・・がんばりました。

完成。

Andoroid開発環境 on Ubuntu9.1.0。

がんばるぞー!

コメントなし :, , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!