Midnightjapan

Tag: Paralles Desktop 6

MacBook Air 13″ にWindows7 64bitをBootcampで導入

by jun on 11月.27, 2010, under Mac, Mac OS X, MacBook Air, Windows7

LANからの導入ではありません。たぶんそっちのほうが多いと思いますが私は下記を用意しました。

必要なもの

USBのメモリカード

MacBook Air SuperDrive

1)MacBook Airを起動する

2)MacOSXが起動したら、BootCampアシスタントを起動

3)Windows Supportファイルのダウンロード先を選択 => ここでUSBメモリカードへ(534MB)

4)ウイザードの言うとおりに従いWidows7 64bitのディスクを挿入してセットアップをはじめます。

パーティションのオススメ区分はありません。わたしはMacとWindow半分半分にしました。なにせ容量少ないですからね。

5)インストールは約20分くらいです。ちなみにCore i7 920は10分かかりません。

6)Windowsから起動したらUSBメモリカードにいれた「Windows Support」というフォルダの中の「setup」を実行します。

これでドライバーとかは全部いれてくれるので、ほぼできあがりです。

ここで大事な注意があります。

Parallels Desktop や VMware Fusion を使う場合は、ソフトのインストールをMac上の仮想環境からインストールしてはいけない。

たとえそれがWEBブラウザのActiveXだとしても。

BootCampだけなら問題ないのですが、VMの中には、このBootcampの領域を仮想としてMac上から起動できるとても便利な機能ですが、これを利用してMacのセットアップとWindowsのセットアップをほいほいとすすめていくと、あとでWindowsから起動したときに下記のような問題が発生します。

1)Mac上の仮想からインストールしたものが正常に動作しない。

2)Mac上の仮想からインストールしてアクチベーションして設定してあるのに、アクチベーションも設定も再度実行するはめになったりする。

3)Windows正規のライセンス認証がたびたび出現する。

どうもですね、c:\User内あたりをごっそり仮想システムに管理されているようで、その中身がごっそり仮想からとBootcampからでは違うようなのです。差分を拾って更新くらいはするみたいですが、たぶんなにかしらが違うらしく、下記のような問題が発生しました。

・Macの仮想上でセットアップしたSilverlightとFlashプラグインで楽しんでいたGyao無料動画がBootcampでWindows7 64bitから起動した場合、Silverlightの一部サイトは見れてもGyaoが見れなくなった。

・Adobe CS 3 をMacの仮想上でセットアップしたら、BootcampのWindows7 64bit からは再認証を求められた。

・MS OfficeをMacの仮想上でセットアップしたら、BootcampのWindows7 64bit からは再認証を求められた。

・MacOSX上のWindows7の正規のライセンス認証を求められた。

それぞれ懸念があるのはわかっています。ライセンスは正規ものなので、問題ありませんがGyaoは64bitでは見れないのもわかっています。ちなみにWindowsXPモードを導入しても一度見れなくなるとダメです。

そんなわけで、BootCampで、まずは環境を構築することを最優先で行ってください。

ほとんどの作業環境ができあがってから次のParalles Desktop 6 for Macに進みましょう。

1 コメント :, , , , more...

MacBook Air 13インチ 購入

by jun on 11月.27, 2010, under Mac, Mac OS X, MacBook Air

Mac嫌いなんですけどねぇ・・・なんでかって?なんか、怠慢ですからね。

それでもセンスはすばらしく、完成度は高かったです。

なぜCore2なのか・・価格も高いし・・と、購入前にジタバタしましたが、皆様のアドバイスと嫌味のせいで購入に踏み切ることができました。

ちなみに最近のパソコン関連店員は、本当になってないです。

聞きもしないでみんな素人扱いするのは問題です。

それとも店員ごときに私の期待が間違っているのか・・・いえ・・少なくとも昔の秋葉原は愛そうが悪くて、とてもアドバイスの上手な店員が多く、リピーターで成り立っていた町でした。

きっと、今でもそうです。量販店にそれを求めるのは現実的ではないのかもしれませんね。でも、私は嫌いです。

■ 購入に踏み切れたアドバイスほか

・いいなぁ

・おまえにはもったいない

・悩んでるならそれはやめておけ。もしくは俺に買ってくれ

・私のと交換しない?

・悩んだら買うな

以上のアドバイスをいただき、その場で購入することを決定しました。しばらくMacとは離れていた私でしたのでどうだかわからず問い合わせただけの店員はこういいます。

・メモリですか?増設とかないんですよ。秋葉原の裏のほうにいけば保証とかなしでやってくれるところもあるみたいですけど、2GBのモデルしか扱いないんです。それにMacBookAirには2GBで十分ですよ。

はい、わたしその店員恨んでます。名前晒したいほどに恨んでます。Appleストアで買えばよかった・・。

さ、気を取り直して起動してみました。

おお、久々のMacOSX。

でもすぐにWindows化します。ただし今回は64bit化します。現在の業務システムは32bitなので64bit主体の動作確認ができません。そんなことも考えて64bitのWindows7を購入しました。

MacBookAir 13"

MacBookAir 13"

BootCampアシスタントで簡単にWindows化できるんですね。言われたとおりにやっていきます。

ただしここで注意が1つだけ。USBメモリがあったほうがいいでしょう。

BootCampアシスタントは昔に比べて非常に優秀になっていますが、WindowsにはMacBookAirのドライバーがありません。これら一式もすべて用意してくれるんですが?種類しか選択がありません。

? 外部へ保存

? CD/DVDに書き込み

MacBookAirにCD/DVDはありません。(Junは購入しました)USBメモリカードのほうがなにかと便利なのでそっちがおすすめです。

セットアップにすったもんだありますが、仮想化+Windows化いろいろやっていきますよ!

やっぱりこれからのノートパソコンはペラペラじゃないとね!

みんな俺のノートパソコン触って、文句言いすぎ!!

文句の例

・結構重いね

・あんまりうすくないね

・結構おそいな

などなどwwまったく答えてませんからww それもまたむかつくんでしょうが、わたしは久々の嫌いなマックの中では本当に完成度の高いものと思いました。

速度、バッテリーの持ち、そしてなによりデザインとこだわり。

私は最高の評価をしています。

わたしがMacを購入するのはPowerBook2400以来です。

次はBootcampとParallels Desktop 6導入により仮想化についてです。お楽しみに。

コメントなし :, , , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!