Midnightjapan

Tag: VMware Player

VMwareServer2.0.2 Linux のリモートコンソールをVMware Playerで高速化

by jun on 5月.12, 2011, under Linux, Windows

CentOS 5.5(Final) 64bit-Kernel2.6.18

このサーバー上で運用している仮想サーバーアプライアンス

VMware Server 2.0.2 for Linux 64bit版

これを下記のクライアントから利用する。

Windows7 64bit

通常この場合はIEを互換モードにしてVMware Infrastructure WebAccessにログインして64bit独特の問題を解消してゴニョゴニョからリモートコンソールというソフトで利用する。

が・・・あちこちで遅いのでVMware Playerを利用するという紹介があったのでやってみた。

紹介の中では64bitじゃなかったり、バージョンが違ったりしていたので、この構成での明確な方法を記述する。

なお、すでにWindows7でVMware Remote Console Plug-inのショートカットができあがっているものを、VMware Playerで利用する方法として記述する。

1)下記の最新版 VMware Playerをダウンロード&インストール

VMware Player3.1.4?(32 ビットおよび 64 ビット版) for ?Windows

2)すでに作ってあるVMware Remote Console Plug-inのショートカットのプロパティを開く。(すでにゴニョゴニョしてあるので標準とは違うことを知っておいてください)

"C:\Program Files (x86)\Common Files\VMware\VMware Remote Console Plug-in\vmware-vmrc.exe" -h <ホスト名>:8333 -M 16

「<ホスト名>:8333」 の後の「-M 16」がなにをさすかわからないが、私の環境では2台分の仮想ホストが稼働しているが、その管理番号のようなものらしい。

このショートカットをRemoteConsoleではなく下記のようにVMware Playerにしてあげます。

"C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player\vmplayer.exe" -h <ホスト名>:8333 -M 16

どうでしょ?

VPN接続なので一般的な速度じゃありませんが、ログイン画面がでてくるまでの時間です。

VMwareRemote Console = 15秒

VMwarePlayer =2秒

なるほど、早いもんだ。

コメントなし :, , , more...



何かお探しですか?

以下にキーワードを入力してサイト内検索が可能です:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!