NETWORK

ネットワークの勉強やトラブル、FAQを個人的視野で日記にしていきます。

NETWORKについて

私が知っているのは、TokenRingや、Appletalk(なつかしいなぁLoacalTokenのフォンネットとか・・・)や、結構いろいろ知っているようで、本当は理解していなくて、ネットワーク系の参考書を買っては、奥の深い世界だと実感するひとつでもありますね。

2008年10月22日(木)

1000Base化から3カ月。そろそろINOUT1GBase?

フレッツファミリープランがいつのまにか最大1G(ギガ)bps共有で下り最大200M/上り100Mの2セッションになっていたんですね・・・eo光なんてところもあったりして、これはそろそろINOUTギガベース化されたルーターがあるのでは?

といことで、ネットワーク再構築プロジェクトを再開し、調査に入りました。

2008年05月01日(木)

1000Base化・・・いよいよ会社編

ぜんぶ1000base化しました。思ったより体感できませんが、もうこの環境は手放せません。リムーバブルデバイスが全く必要なくなりました。サーバー1台にかかる負荷が心配になってきました。

なんとか動いているようですが、複数ユーザーになると、DNSだけでもかなり大変そうだ。やっぱり旧式Macもそろそろさようならなんでしょうかね・・・

2008年01月31日(木)

悲願の1000Base化・・・いよいよ自宅編

念願の自宅1000base化にたどり着きました。でも、ダメですね。機材が古すぎる・・・部分的に対応。自宅はほぼ帰れてないので、これ以上は断念。会社の1000Base化なんとかしなきゃ・・・

2007年9月24日(月)

呪われた1000Baseネットワーク化計画・・・自宅編

まさか・・・呪い?いや、そりゃ悪いこと沢山してきたけど・・・呪われるまでいかないでしょ?

え?なに?そこで、首振ってるあなた・・・ごめんなさい・・・・そうでなく・・・・

じつは知り合いにMBもらいました。ECS P4M800-M(V1.0A)という、古臭いけど、自宅なら十分の性能が出せる、人生初のmicroATX母板です。なんせ本人・・・「大は小をかねる」 が、口癖なので。ATXしかないんです。ま、結果このMBのせいで、自宅のメインPCを

「どうせ忙しくなってきたし、ノーパソ持って行ってマルチモニターで使うのキツイしー( ̄。 ̄)y-~~ ここはサクっと会社にもっていっちゃおっかなって」

って、ことで自宅にあったメインPCを会社へ。

連休ってこともあり、さっそく残ったmicroATXを組み立ててみると。ん?なに?いまの?WindowsXPインスコ中に再起動。で、でた。原因不明のエラー・・・こまったなぁ・・もらいもんだし・・・ふう・・・。カチャカチャ・・・・

んーなんとかだましだまし使ってみるも・・・あやしい急な再起動は予期しない状況で発生する。もちろん電源も交換したし、いろいろはずしたけど改善されず。CPU、メモリ、HDD、すべて他のPCで動作可能なものを転用。症状変わらず。電源かな?と、思い、電源も変更。あ・い・か・わ・ら・ず・・・

うーーへこんできた!!

ま、いっかほとんど家にいないし・・・(いいのかこんな適当で?w

で、セットアップを継続。なんとか動いた。(たまに再起動するけど・・・)ところが、サーバーに接続できない!なんじゃこのオンボードギガLANめ!気分を変えてとなりのノーパソの共有ボリュームにアクセス。あれ?うまくいった!ん?え?

すでにテンパイです・・・Σ(゜д゜|||)

いろいろ調べた結果。Macの共有ボリューム(SambaサーバーによるWindows共有)には接続できず、Windowsでは利用可能。ハードウェア的には1000Base/TX-FullDuplexで動作。転送速度は・・100BaseHalfDuplex・・・・

BIOSモード>OnboardLAN=Off>IntelPro100sを最後のPCIスロットに!

と、脅威の三段連携を無言で実行。結果快適に・・・なんなんだよ・・・1000Base化・・・・

それとも、自宅が呪われてるの?なに?昔の女のたたりだって?そんなもんより、俺のふっきれない未練のほうが強いですよ ( ̄。 ̄)y-~~

「関連記事」

呪われたP4M800-M (1.0A)

2007年9月18日(火)

Mac 1000Base化失敗・・・挫折かも・・・

こんなところで・・足止め食らうとは・・・

いま私の環境は非常に安定して、だいぶ整っているのですが、根底を覆す問題が発生。会社ではPowerMacG4(ポリタンク)をファイルサーバー/社内WEBサーバー/試験用SQLDBサーバー/試験用LAN内メールサーバー/CVSサーバー/OpenDiectoryプライマリにしています。自動バックアップまで仕込んであるので、クライアントには一切データ残さないようにしているので、サーバーにすべて残っています。これはPCIバスがあるため、問題なく拡張!HUBをギガに変更してみると、変わりましたね。激変までいきませんが、早くなったことは体感できます。

コストも納得のレベルでした。全部で数千円です。Cate5ケーブルも無事にギガFullDuplexで稼動してます。

ところが・・・自宅です。

同じシステムを自宅でも利用するためどうしてもMacが必要でした。インスト、メンテ、セキュリティーすべてMacの方がすぐれてますからね。

自宅はPowerBookです。このPowerBookが問題でした。100Baseこそ内蔵しているものの・・・さぁ拡張しましょうって時に探しましたが・・・無いんですよ。ギガベースアダプターが。PCMCIAでもUSBでもマック対応がない!!

結構時間かけましたが、なにせこの直後のPowerBookはすべてギガベース。しかもノートパソコンから拡張スロット(PCMCIAカードスロット)が、なくなりました。

メーカーもそんな古臭いマック使ってるやつのためだけに造るわけも無く。

サーバーが100Baseじゃね・・・HUB変えてクライアントが早くなってもね・・・とほほ・・・・

ってことで、自宅は断念しました。自宅もうるさくでかい、安いポリタンクG4でも買おうかなぁ・・・(*´Д`*)

「関連記事」

PowerBookG4/12"のばらしかた

2007年9月8日(土)

1000Base/TX導入議案

無線LANも54Mにしました。有線も100Base/TXになっています。インターネット環境も光100Mです。VPN(VirtualPrivateNetwork)も行ってます。でもね、すべての情報をサーバーに集めて集中管理しないと、大変なんですよ。個人と仕事となんて量の書類じゃないし、HDDの総容量も価格下降も助けて、余裕で1TB以上あるのですが、DVDのISOとかいろいろいれてると・・・結構なくなるんですよね。

そこで、ネットワークのボトルネックを考えると現実的に可能な予算も考えて・・・

光100M = ○ この上は高すぎる・・・固定IPでサーバー動かしてしまうかなぁ・・・けど高いよ。

VPN = ○ 低価格なりにハードウェアアクセラレーションまでしてるので、十分かな。早くは無いけどね。

無線 = ○ この上いれて論理値上げてもどうかな?所詮無線・・Bleutoothの将来も気になるし・・・

有線 = △ 100Baseってどうなの?最近のMBもみんなギガベースじゃないの!

ってことで、ギガベース化考えはじめました。

「関連記事」

ギガベースとは?

コンテンツここまで

■ お問い合わせ・愛の告白は下記に入力して送信してください。

氏名
メールアドレス

バブルヘルプコンテントはここに入ります。